颯爽と生きているけれど、かわいい女性の部分も忘れていません、という大人の女性のイメージのスワッグ♡

こんにちは、佐々木一重です。

娘の話です。

四月から小6の娘ですが、和が好きな女の子です。

着物は小さいころから大好きで、最近は、歌舞伎が見たいと催促されています。

私も、舞台を鑑賞することは好きで、子供を小さなころから一緒に連れて歩いてましたが、か、か、歌舞伎!です。^^

歌舞伎は、ちょっと興味がないもので…

なので、You Tubeで歌舞伎を見せてあげているのですが、じーっと見入っている娘。

小学生で、こんなにも歌舞伎に見入るとは、、?

「むすめの前世は、一体何だったのだろう?」と思いながら、じーっと娘を観察しています。

どうでも良いのですが、私の前世は、魔女だったそうな。(笑)

中世ヨーロッパで、魔女狩りってあったと思うのですが、その頃に生きていたそうです。

なんと、火あぶりの刑にされたのだとか。

子どものころから、そして今も、なぜか火が怖いという思いがあるのですが、う~ん、なるほど納得です!

ではでは、今日はスワッグをご紹介しますね。

一番長い枝のユーカリは、ユーカリトランペットといいます。

ワイルドな枝ぶりも気に入っているのですが、名前も素敵。

この枝は結構長くて、横にして持ってみると、本当にトランペットのようなんです。

ワイルドに暴れ気味な枝がいいな~と、この枝ぶりを活かしてあげたくて、なるべく他の植物と重ならないようにしています。

また、左右対称にお行儀よいスワッグにしてしまうと、このワイルドさが死んでしまいそうで、左右非対称です。

でも、あまりワイルドすぎるのも何だか違うなぁ…と、ピンク色を合わせて、ワイルドさを少し緩和。

自由に颯爽と生きているけれど、かわいい女性の部分も忘れていません、という大人の女性のイメージです。

なんだそれっ??って感じでしょうか?

はじめて、スワッグを人にたとえて表現してみました。^^

私的に面白かったので、今度から、お花を人にたとえると…をやっていこうと思います。

どうぞ、お付き合いくださいませ。

ちょっとキュートな部分もある大人の女性をイメージするスワッグは、こちらから、さらなる詳細をご覧いただけます!


素敵なお花で、みーんな幸せにしてしまいたい!

アトリエ・ペルル
佐々木一重でした。

関連記事

  1. 今夜リースブーケを数個作ろうと計画中。
  2. ザ・クリスマスなリースも素敵!年中飾れるリースもいいですね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP