障害児

  1. 発達障害児の娘の詩「たんぽぽ」

    こんにちは、佐々木一重です。小5の娘は、発達障害で、はっきりとお話ができませんし、自分の考えた詩を発表するなんて、とてもできません。^^お話しのできない障害児者の通訳をしてくださる國學院大學の柴田保之教授に通訳していただきました。では、「たんぽぽ」をご紹介させ…

最近のコメント

    PAGE TOP