お花の特徴について

プリザーブドフラワーと
アーティフィシャルフラワーは
とっても素敵なお花です。

・プリザーブドフラワーは、本物のお花を特殊加工したものです。

見た目はまさに本物なのに、長く楽しめるなんて、とってもうれしいですね。
繊細な仕上がりが、特長です。

・アーティフィシャルフラワーは、本物と見間違えるほど美しいお花です。

造花とは思えないほどの、美しさです。
そして、とても丈夫であるのが、特長の一つです。

どちらも、メリットがたくさんありますので、ご紹介いたします。

海外挙式におすすめです。

アーティフィシャルフラワーは、形状記憶のお花です。

うっかり落としてしまっても、移動中にゆれても、少しくらいのことではびくともしませんのでご安心くださいね。

・プリザーブドフラワーは、持ち運びにすこし注意がいりますが、事前に用意していけるというのは、これもまた安心ですよね。

生花のウェディングブーケを、現地で調達するのは、少し難しさがあるようです。
希望のお花が手に入らなかったり、言葉の問題があったりと…。

ずっとキレイが持続するお花を、日本からお持ちになることをおすすめします。

花冠を、お式の後もずっと長く楽しめます。

花冠を、そのまましまい込んでしまってます…というお声もよく伺います。

しまい込んでしまっては、モッタイナイ!

右のお写真は、実際にご使用された後、花冠からアレンジメントにリメイクさせていただいたお品ものです。

プリザーブドフラワーもアーティフィシャルフラワーも、長く楽しんでいただけるお花です。

生まれ変わったお品は、思い出がつまっていながらも、目にも新鮮で、さらに愛着が
わいてくることと思います。

ふと目にするたびに、感動の結婚式がよみがえりますね。

ウェディングブーケを、形をかえて楽しめます。

思い出がいっぱいつまったウェディングブーケは、永遠の幸せをねがい、リースへと
変えて、お部屋にかざってみてはいかがでしょうか?

左のお写真は、実際にご使用したブーケを、リースへとお仕立て直しさせていただいたものです。

リースは、省スペースなのにお部屋全体がはなやかになるので、おススメです。

もちろん、ウェディングブーケをそのまま飾っていただいても素敵なのです!
でも、こんな楽しみ方もございます…、ちょっとしたご提案でした。


ONLINE SHOPは、こちらから。
名称未設定-4
お問合せは、こちらからどうぞ。
花嫁さまのお便り(グレー)

PAGE TOP